CHANCE初心者ですが、ちょこちょこ頑張ろうと思います。チャンスをつかめるようになりたい☆
ほぼ就活日記。→ただ今社会人○年目。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
瀬戸内の旅〜4日目その3〜
JUGEMテーマ:旅行

唐櫃港まで戻って、反対側へ進みます。
自転車だと下り坂が特に楽ですね!スイスイ進む♪

途中にあったアート作品「勝者はいない」


看板を辿りながらたどり着きました。
「心臓音のアーカイブ」



こんな海辺に建っています。


ここも海が本当に綺麗で!
このロケーションだけでも行って良かったと思えました。

中も面白かった。
色々な心臓音があって、こんなにも力強く生きているんだって思いました。

録音もできますが、自分ではしなかったです。
いつかしてみたいな。

思ったよりも時間がなくなってしまい、急いでレンタサイクル屋さんへ戻ります。
途中で道間違えて焦った(+o+)

自転車をお返しし、バス乗り場へ。

14:48 唐櫃港から家浦港へバスで移動

※家浦で自転車乗り捨てしたい場合、レンタサイクル屋さんで唐櫃港から家浦港までの荷物送迎もやってくれるみたいです。
 
バスで移動しながら、行きたかった「空の粒子」の場所を発見しました。
「海のレストラン」も次は行きたい!

家浦港に着いたら、歩いて「豊島横尾館」へ。
荷物は入り口で預かってくれました。


面白い空間!
トイレもアートになっているので、ぜひ入ってみて下さい^^
落ち着かないけど・・・w


豊島横尾館の後は、近くの「イル・ヴェント」へ。
食事メニューはなく、飲み物のみ。


こんな空間でホットレモンをいただきました。


再び、家浦港へ。
切符を買って待合室で最後の時間を過ごします。
このときだけ整理券が出てました。

16:25 豊島家浦港を出発。帰路につきます。

豊島にはまた帰ってきたい。
直島も楽しかったけど、豊島に帰りたい気持ちの方が大きいです。

初めて行った場所に帰りたいも変だけど、それが一番自分の気持ちにしっくりくる。

帰りたい場所ができました。





 
| 16:26 | - | - | - | posted by choco |
瀬戸内の旅〜4日目その2〜
JUGEMテーマ:旅行

10:30
小豆島土庄港から豊島唐櫃(からと)へ
今まで乗ったフェリーと比べ小さくてドキドキしましたが、怖くはなかったです。

ただ、唐櫃港についたとき、アナウンスが「家浦港です」となってて??となりましたが、
確認したらちゃんと唐櫃港でした^^;

唐櫃港に着いたら、レンタサイクル屋さんへ。
荷物も預かっていただけました。
(預かるというか置いてもらえるだけなので、貴重品はNGです^^;)

電動自転車だよね?と聞かれ、普通のでもいいかなと思ってるんですけど・・・と伝えると、
坂道がえらいから電動の方がいいよ〜と言われ、電動自転車をお借りしました。

結果は大正解!
運動不足の人間に普通の自転車では絶対ムリでした\(^o^)/
電動自転車って初めて乗ったのですが、楽ですね・・・♪

心臓音のアーカイブから行くつもりでしたが、豊島美術館から行った方がいいよと教えてもらって、
豊島美術館に先に。

豊島美術館までは坂道です。
えっこんなに登るの?道合ってる?と思いながら、漕ぎ漕ぎしていくとありました。


美術館前からの景色。
夏はもっと綺麗だろうなー!


チケットを購入して、美術館までの道のりには、こんなスペースも。
遠くはないのですが、景色や空気を味わいます。


中は撮影禁止なので、写真はありません。
靴を脱いで室内履きに履き替えて中に入ります。
(冬は靴下用ホッカイロ仕込んでおいた方が良いかも・・・)

幸せな空間でした。
写真は見ていたけど、言葉や写真では言い表せない。
風や光や緑や空気や水・・・
当たり前にあるものの存在を感じることができました。

生きてる、って思いました。

長田弘さんの「はじめに・・・」という詩を思い出したり。

この美術館は当日に限り再入場が可能だそうです。
時間や気候や季節によって全く違う表情になりそう。
もう何時間でもいたかった。

館内にあるショップでランチを。

地元の野菜を使ったポトフです。


事前に調べたところ、
島内のお食事処はお休みの所が多かったので、事前に調べておくことをおススメします。

お昼を頂き、豊島美術館を出発。
比較的近くに「島キッチン」「トムナフーリ」「ストーム・ハウス」などがありますが、
平日はほとんどのアート作品がお休み。

いつでも見れる「空の粒子」を見に行こうとウロウロするも見つからない・・・

諦めて「心臓音のアーカイブへ」向かいました。



 
| 15:50 | - | - | - | posted by choco |
瀬戸内の旅〜4日目その1〜
JUGEMテーマ:旅行

4日目朝。
せっかく小豆島まで来てエンジェルロードの近くに泊まったからには、やっぱりエンジェルロードが見たい!
ということで、朝食のあと、エンジェルロードへ。

干潮時刻の前後3時間くらいは渡れます。
ぎりぎりでしたが、見れました。

瀬戸内の海は本当に美しい。
神秘的な光景でした。


一つ目の島まで渡ることができました。


写真は、約束の丘からが綺麗に撮れますよ。

もっと見ていたい景色でした。
名残惜しいけど、ホテルに戻って、土庄港まで送ってもらいます。

 
| 14:56 | - | - | - | posted by choco |
瀬戸内の旅〜3日目〜
JUGEMテーマ:旅行

<3日目>ベネッセミュージアム。そして小豆島へ。

宿で朝ごはん!
ご飯もこの宿にして正解だったなと思ったポイント。
夜はともかく、朝ご飯ついていないと食べられる所探すのが大変だと思う。

チェックアウトして、宮浦港に。
コインロッカーに荷物を預けます。

9:06宮浦港を出発。町営バスでつつじ荘へ。

つつじ荘からは屋外アートを見ながらベネッセミュージアムを目指します。

有名な黄色の南瓜!


こんなのや
  

こんなアートたちに出会いました。
  



屋外アートはベネッセミュージアムでもらうパンフレットに記載があるので、それを見ながらだと分かりやすいかも。

写真を撮りながら1時間ほどでベネッセミュージアムへ到着。(普通に歩けばもっと早く着きます)

印象に残った作品は、
リチャードロングの「十五夜の意思の円」爆発してた。
ジョナサン・ボロフスキー「3人のおしゃべりする人」ちょっと怖い。耳から離れなくなる・・・

あと、えっ!?って思ったのが、安田侃の「天秘」
※写真は安田さんのHPより



外(石の所)に人がいたんですよ。で、石の上に座ったりして、えっいいの?って。
ビックリして近づいたら、そういう作品だったのです。

私も石の上に寝っころがって空を見てみました。
冷たい空気と天から降り注ぐ光が気持ちよかった。

扉はとっても重いですが、ぜひ扉を開けて向こう側へ。

11:50 つつじ荘から町営バスで農協前まで
時間があったらもう一度地中美術館へ行きたかったけど、
バタバタするのも嫌なので、本村へ戻ることに。

茶寮お○みやけさんでランチをしたくて、電話で聞いたら「やってません」の一言。
あ、そうですか・・・(-.-)
唯一イヤな気分になったときでしたね笑

一応ふらふらしてみるも昨日でほとんど見尽くしたので、
再びバスで宮浦港へ。

少し歩いて山本うどんさんでランチ。
せっかく香川にいるんだしね。うどんです!


宮浦港に戻り、007記念館も見ました。
思ったより看板が小さくて1日目に見落としました(^^;
 

フェリーの時間まで宮浦港の待合室でコーヒー飲みながらまったり。
14:20宮浦出発
高松経由で16:55小豆島の土庄港に到着です。

本当は小豆島で半日くらい時間とれるかな?と思っていたけど、
着いたのが夕方だったので、小豆島観光は一切しませんでした。
お土産だけ購入。

フェリーに乗っているときに、あれが重岩だよ!と教えている方がいて、便乗して見ましたw
上りたいなと思ってたんだけど、かなり大変そう・・・

港からホテルに送ってもらって、少し散歩して夕飯。
小豆島ラーメンが食べたかったのに、まさかの臨時休業。

さまよった挙句カフェでパスタをいただきました。

広いホテルだからか他の人誰にも会わなくて少し怖かった^^;

宿泊したホテルはエンジェルロードの近くだったのですが、
この日の干潮時刻は夜中だったので諦めました。



 
| 23:57 | - | - | - | posted by choco |
瀬戸内の旅〜2日目その3〜
JUGEMテーマ:旅行

<2日目午後>地中美術館と李禹煥美術館。そしてI♡湯!

13:39農協前をバスで出発
サクサク移動していたら1本前の13:11発にも乗れたかも。

つつじ荘まで町営バスで移動し、ベネッセのシャトルバスに乗り換えて地中美術館へ。
14時ごろ地中美術館着。

チケット売り場と美術館の入り口は少し離れています。
美術館までの道のりにモネの地中の庭があります。


中の写真は一切ないのですが、本当に素晴らしい空間でした。
ここにずっといたいと思った。

建物からも作品からもエネルギーを感じ、五感が刺激されました。

残念だったのが、ジェームズ・タレルの作品で団体さんと一緒になってしまったこと。
もう少し落ち着いて見たかった・・・

モネの部屋は入った瞬間一人だけで。
あの空間にいられて幸せでした。

夏はやっぱり人が多いそうで、整理券が出たり列ができたりするそう。
個人的には、できれば一人きりで見たい。他の人がいるといないのとでは違いました。
美術館に行くなら絶対冬がおススメです。

そして、地中美術館から徒歩で李禹煥美術館へ。

ここも安藤さんの建築。
アートはよく分からないけど、ここも感性を刺激される空間でした。

後から知ったのですが、
ここから少し坂を下ったところにあるお地蔵さんたちは「スラグブッダ88-豊島の産業廃棄物処理後のスラグで作られた88体の仏」という作品だそうです。

16:02再び、ベネッセのシャトルバスに乗り込みつつじ荘へ。
つつじ荘から町営バスの乗り換えて宮浦港へ戻ります。

李禹煥美術館前はバスの待合室はないので、できれば地中美術館から乗った方が良いかも。
15分ほど待ちましたが、とにかく寒かったです・・・
地中美術館にはバスの待合室がありました。


宮浦港に到着後、宿へ。
チェックインが17時までなのでちょうど良い時間。

今回は民宿にお世話になりました。
民宿に一人で泊まるのは初めてだったので、女性専用、個室の所にお世話になることに。

とても綺麗なお部屋で、ホテルのように快適に過ごすことができました(^^)
次の日の予定を立てたりしたかったので、個室にしたのも正解でした。

お夕飯まで時間があったので、直島銭湯I♡湯へ。
お風呂もアート!
中の写真がないのが残念だけど、楽しかった!

昼☀


夜☽
 

宿から徒歩でI♡湯に行ける距離だったのも良かったです。

宿に戻ってお夕飯。
美味しかった!お酒もちょっと頂きました(*´∇`*)

夜遊びはしないで就寝。
| 19:12 | - | - | - | posted by choco |
瀬戸内の旅〜2日目その2〜
JUGEMテーマ:旅行

<2日目>家プロジェクトとANDO MUSIUM

中は撮影禁止なので、写真はほとんどありません。
特徴がある建物以外は普通の家のようで大きな看板も出ていないので、見落としそうになります。

ヽ儔
和の中にデジタルなアート空間。こういうのスキです!

護王神社
ガラスの階段!

ここは自由に見れます。
ここで終わりかな?と思ったら、実は下の方に石室の入り口があるのです。

中の写真は撮れませんが、石室の中に入れます。

そして、ここからの絶景!海ー!きれーい!!


八幡神社を通ってANDO MUSIUMへ。
ここまでも道のりもとても綺麗で自然豊かで良かった。

ANDO MUSIUM
安藤忠雄さんの仕事などが紹介されています。
建築には詳しくないけど、どうしてこんな発想ができるんだろうって驚く。
のれんのかかった家が他にもあって素敵だった。


て郢
ここは時間を区切って入場。ラッキーなことに一人きりで入れました♪

一人ぼっちで泣いているだけで、不安で何もできなかった子供が、
光を見つけて一人で歩き出す・・・

私にとってはそんな場所でした。(そんなテーマはたぶんない)

ちなみにすぐ横の公園のトイレも安藤さんのデザインだそうです。
天井が特徴的。

イ呂い靴

ここは建物が特徴的!中も面白かったです。
どこにいようと女神の自由。

Δんざ
予約していた時間に行きます。
一人15分作品と向き合う空間。正直、むずかしかった・・・

Ц覯饅
ぎんざのすぐ隣。
ここは調べてから行けば良かったと後悔。
椿は分かったけど、隣の竹は分からなかった・・・

╂亢
ちょっと離れた所にあります。
ここは日本の空間という感じ。

本町は歩いているだけで楽しい空間でした♪





 
| 18:56 | - | - | - | posted by choco |
瀬戸内の旅〜2日目〜
JUGEMテーマ:旅行

<2日目>いよいよ直島へ!

岡山駅から宇野駅へ。
Suicaは使えないので現金で。
電車にはほとんど誰も乗っていませんでした。

宇野駅から歩いて5分の所にある宇野港へ。
大きい赤い看板が出ているので迷わずに行けました。

乗り換え10分では怖かったので、1本早い電車にしました。
10分でも行けると思うけど、ちょっとバタバタするかも。

近くのコンビニで朝食を調達し、宇野港の待合室で朝ごはん。
島にもコンビニはあるけど、ちょっとしたお菓子やお水も調達。

待合室は、テレビもあるし暖房も効いているので快適でした。
1時間弱の待ち時間も苦ではなかったです。
少し歩くとツタヤのネットカフェもあるみたい。

9:22 フェリー出発


思ったよりずっと大きいー!自販機もトイレもある。
快適な船旅でした。

20分ほどで直島宮浦港に到着!
赤いかぼちゃー!は実は反対側で私の座っていた場所からは見えなかったw


写真を撮りたいところですが、まずは宿に荷物を置きに。
微妙に迷ったけど、何とかたどり着きました。
荷物を置いたら宮浦港に戻ってバスに乗り込みます。

10:08 宮浦港バス出発

農協前で降りて「本村ラウンジ&アーカイブ前」へ。
「家プロジェクト」と「ぎんざ」のチケットを購入。

※「ぎんざ」は、家プロジェクトの一つで事前予約が必要です。(一人15分)

本村地区は「家プロジェクト」「ANDO MUSIUM」がメインの見どころ。
カフェも多いのでご飯も便利です。

お昼の前に↓の順番で回りました。(感想は次の記事で)

ヽ儔
護王神社
ANDO MUSIUM
て郢
イ呂い靴
Δんざ
Ц覯饅
╂亢

歩いて回れる範囲なので、徒歩で問題なかったです。
合間に本村ラウンジでお土産を見たり、路地裏をうろうろしてました。

ランチは本村港近くの「Cafe Restaurant Garden」さんでシーフードカレー♪

居心地の良い空間でした(*´∇`*)
| 18:09 | - | - | - | posted by choco |
瀬戸内の旅〜1日目〜
JUGEMテーマ:旅行

<1日目>

新幹線で岡山へ。
のんびり15時ごろ到着。

岡山駅から歩いて10分ほどにあるホテルへチェックイン。

時間があったので、後楽園へ行きました。

・・・うん。春や秋ならもっと綺麗なんだろうな。


行きは駅から歩きましたが、帰りはバスに乗りました。

桃太郎を発見!


駅ビルでご飯を食べました。

お土産物屋さんのイチゴが大きくて美味しそうだった〜ヤッタv


 
| 17:47 | - | - | - | posted by choco |
瀬戸内の旅
JUGEMテーマ:旅行

瀬戸内一人旅をしてきました。
今後の参考のため記録として残します。

<全体スケジュール>
1日目:岡山泊
2日目:朝、岡山から直島へ。直島観光!(家プロジェクト〜ANDO MUSIUM〜地中美術館〜李禹煥美術館〜I♡湯)
3日目:ベネッセミュージアム〜直島ぶらぶら。高松経由で小豆島へ。夕方小豆島に到着。
4日目:小豆島でエンジェルロードを見てから豊島へ移動。豊島美術館〜心臓音のアーカイブ〜豊島横尾館。

<良かったこと>
冬は人が少ないので、美術館に行くにはとても良い時期だった!
傘をさすほど雨が降らなかったのもラッキー♪

<反省点>
靴を脱ぐ場所が多かったので、脱ぎやすい靴で行くべきだった。
豊島の地図を持っておくべきだった。
| 16:35 | - | - | - | posted by choco |
| 1/1 |